4人家族の引越し費用はいくら?相場を知って予算を抑えよう!

2024年3月22日

子どもが小さかったり、荷物が多かったりすると
引っ越しの際にどうしても業者に頼むことになるでしょう。

引っ越し料金以外にも何かとお金がかかりますから、
なるべくその費用は抑えたいですし、
どれくらいになるのか事前に把握しておきたいですよね。

ここでは、気になる引っ越し料金の相場(4人家族)をご紹介します。

引っ越しの費用の相場はどれくらいか?

・繁忙期(3~4月)
近距離(20km以内)  8万円
中距離(100km)  10万円
長距離(300km)  21万円

引っ越しが多いこの時期は、全体的に引っ越し料金が割高です。
特に希望する方が多い土日は高くなるでしょう。
引っ越しがこの時期になってしまう場合は、
平日にするなど費用を抑える努力をしたいですね。

・オフシーズン(5~2月)
近距離(20km以内)  6万円
中距離(100km)   8万円
長距離(300km)  16万円

オフシーズンは繁忙期と比べると数万円ほど安いです。
それでも土日や大安ですと少し高めになるので、
可能ならば避けるといいでしょう。

引っ越し料金は荷物の量や大きさによっても変わります。
この見積もり金額では、
段ボール50個
布団4組
テレビ(大型1、小型1)
電子レンジ1
洗濯機1
冷蔵庫1
ダイニングテーブル・イス
食器棚1
タンス(大1)
ソファー(3人掛け)1
リビングテーブル1
衣装ケース10
を想定しています。

当日に追加料金が発生するのはこんなとき

当日の引っ越し状況により、見積もり以外にも
以下のような場合追加料金が発生することがあります。

・エレベーターがない
3階以上でエレベーターがないと引っ越し作業に時間がかかり
人件費などの面で追加料金が発生することがあります。
事前に伝えておきましょう。

・家の前の道路が狭い
事前にわかっている場合は小さめのトラックにするなどの
対応が可能です。
当日になって判明した場合や、小さめのトラックでも
通れなさそうな道の場合は、
少し離れた場所に止めて運ぶことになりますので、
作業に時間がかかります。

・大きな家具・家電の吊り上げ
大きな冷蔵庫などはしばしば扉から入らなかったりします。
その場合は吊り上げて窓から入れますので、
クレーンや人手が必要になります。
追加費用は数万円ほどかかり、痛い出費です。

他にも、
・業者が来るまでに荷造りが終わっていない
・見積もり以上に荷物がある
といった場合でも追加料金が発生することがあるので、
お気を付け下さい。

頼むべき?オプションサービス

オプションを頼まない方が安く済みますが、
時間や手間を考えると利用を検討してもいいかもしれません。
これってオプションなの?というものから
ちょっと珍しいものまでご紹介します。

・荷造り・荷解き
慣れたスタッフがてきぱきと行ってくれます。

・エアコンの取り外し、取り付け
有料です!
業者にもよりますが、一台につき1万5千円ほどかかります。

・洗濯機の取り外し・取り付け
オプションのところが多いです。
きちんと取り付けないと故障の原因となりますので、
自信がない場合はお願いした方がいいでしょう。

・ペット・絵画・ピアノの輸送
通常の荷物と同じように運ぶことができないため、
別料金がかかります。
ピアノは専門の業者に頼むという手もあります。

・作業員の指名
お金が必要でないことが多いです。

・ハウスクリーニング
有料のところが多いですが、簡単な清掃を無料でしてくれる
業者もあります。

・盗聴器発見
こんなサービスもあります。
都会や出入りの激しいマンションなどでは、
頼んでおくと安心かもしれません。

料金が安くなる時期

見積もり額が高いな・・・と感じたら、
日程を変更するというのも手かもしれません。

引っ越し業者の繁忙期ではありませんか?
一般に3~4月は引っ越し業者が忙しいので
料金は割高になります。
ずらせるならばずらした方が料金は安くなります。

引っ越しの予定日が土日になっていませんか?
土日は人気が集中するので高めになります。

引っ越しする日は「大安」ではないですか?
大安を選んで引っ越す人もいるため、高くなります。
逆に「仏滅」は安くなります。

見積もりは正確に

多くの業者で訪問見積もりを行っています。
家に入られるのは恥ずかしいと思われるかもしれませんが、
業者に実際に見てもらうことで、
正確な荷物の量や搬送の段取りなどを反映した見積もりを
出してもらうことができるので、当日になって追加料金が
発生することは少なくなります。

引っ越し前に時間があるならぜひお願いしてみましょう。

-引越費用や通信費