ピアノ運搬の料金相場は?業者に頼む前に知っておきたいポイント

2024年3月22日

引っ越しの際、家具や家電に傷がつかないかは心配になるところだと思いますが、
特にピアノは繊細なものですので、特にご心配だと思います

今回は、引っ越しの際のピアノの取り扱いについてみていきます。
ピアノの移動は大きくわけて、二つの方法があります。

ピアノの運搬方法とは・・?

①他の家具と一緒に引っ越し業者に頼む方法
➁ピアノ配送専門業者に頼む方法

それでは、一つ一つ詳しくみて行きましょう。

引っ越し業者にピアノを運んでもらう

電子ピアノは電子機器ですので、故障しない限り音色は変わりません
一般に、引っ越し業者に運んでもらえるのはこの電子ピアノだけです。

その他のピアノでも引き受けてもらえることもありますが、
その場合は、専門の業者に委託して運んでもらっています。

なので、下でご説明する専門業者にお願いする場合と費用はあまり変わらないのですが、
ピアノ運送料が高くなってしまう場合、引っ越し費用の方を割引してくれることもあります

ピアノ配送専門業者に運んでもらう

電子ピアノ以外の場合、専門の業者にお願いしたいです。
専門の業者にお願いした場合の費用の相場は、下記の通りです。

メモ


10km以内の場合、
アップライトピアノで18000円ほど
グランドピアノで31000円ほどです。

30km以内の場合、
アップライトピアノで22000円ほど
グランドピアノで39000円ほどです。

80~99kmの場合、
アップライトピアノで34000円ほど
グランドピアノで61000円ほどです。

あくまでも相場ですので、参考程度になさってください。

上記は基本の料金相場となっていて、この他に特殊作業料金がかかります

例えば、エレベーターを使用しない場合、1階増えるごとに、
アップライトピアノでは5000円~8000円
グランドピアノでは5000円~9000円程度の増額があります。

また、エレベーター使用の場合でも、一階増えるごとに、
アップライトピアノでは2000円~3000円
グランドピアノでは53000円~8000円程度の増額があります。

廊下や玄関のスペースが狭く、搬入・搬出が困難の場合は、クレーンによる吊り作業をします。
その場合、1万円~2.5万円ほど追加でかかるようです

見積りをしっかり行うっていうのが大事です

ピアノの引っ越しをした人の感想

次にピアノの移動を経験された方の体験談をご紹介します。

ヤマハのアップライトピアノを使用の方①
引っ越し前後で特にピアノの変化はなく、直後にいつもの調律師に調律してもらった。

ヤマハのグランドピアノを使用の方
調律後は特に問題なく弾けた。

ヤマハのアップライトピアノを使用の方②
引っ越し後は調律の頻度が増えた。 ただし、これは保存環境の変化によるもので、業者のせいではない。

移動後に調律をしてもらえば問題なく弾くことができるようです

ピアノの引っ越しの流れ

ここでは、ピアノを移動させる際の流れをご紹介します。

実際に移動されるまでの手順

①見積もり
訪問見積もりですと、搬出路の状況も伝わりますので、安心です。

②搬出
旧居からピアノを搬出する際の手順は、

ピアノの設置状況の確認
搬出経路を確認
ピアノの梱包(ピアノにキズがつかないようにする)
建物の養生(建物にキズがつかないようにする)

これまでの作業が終われば、実際に搬出へ移る形になります。

ピアノ搬入 実際の流れ

③搬入
新居へピアノを搬入する際の手順は、

ピアノを設置する予定の場所を確認
建物の養生
搬入
設置、組み立て
設置場所の最終確認
音程とキズの確認

搬入後は、特にキズがついていないかを確認しましょう

ピアノを運んでもらう前にしておきたいこと

ピアノを移動する前に行っておくと、当日スムーズに進められることをご紹介します

新居での設置場所を考える

ピアノはとても重いため、後から自分たちで移動するのは大変です。
また下手に動かすとピアノを傷めてしまうこともあります。

引っ越し当日にスムーズに業者に設置してもらえるよう、事前に考えておきましょう。

調律サービスの有無

ピアノはとてもデリケートな楽器で、移動後はほとんどのケースで調律が必要になります。
その業者で調律サービスを行っているのか、自分で手配しなければならないのかなどを
事前に確認しておきましょう。

キズ等の有無

移動中にピアノにキズや汚れがついてしまうことがあります。

補償を受けるためには、そのキズが以前からあったものなのか、移動によって
できてしまったものなのかがはっきりしないといけません。

トラブルにならないためにも、事前に把握しておきましょう。
以上。上記内容を確認のもと安全にピアノの運搬を依頼してみてください♪

-荷物運搬の豆知識