LINEMO乗り換え検討者必見!お得な乗り換えメリットと使い心地実体験

2024年3月22日

Softbankが提供している格安プラン”LINEMO”をご存じでしょうか。

近年、格安SIMブランドへの乗り換えが活発化しており、
数年前までは、携帯会社といえば大手3社に限られていましたが、
今は数えきれないほど多くの携帯会社が存在します。

そんな格安SIMブランドに負けじと、大手3社も格安プランを発表し、
その中の一つが、Softbankが提供する格安プラン”LINEMO”になります。

LINEモバイルの後継プランとして広く知られています♪

この記事では、様々な格安SIMを利用している私が感じた
LINEMOのメリットデメリットを本音でレビューして行きたいと思います。

LINEMOに乗り換え!気になる目玉のサービスとは

ご存じの方も多いかと思いますが、LINEMOはオンライン限定プランとなっており、店頭での受付は不可。

サポートに関しても全てネットでの対応となります。
対面でのサポートを求める方は、お勧めできないプランです(;´∀`)

店舗での対応を求める方は絶対にオススメ出来ないプランです

乗り換えに関しては、オンライン限定プランということもあり、全てネットで完結する手続きでした。SIMカードは郵送でしたが、受け取り後の開通作業は、全て自身で行いネット接続する流れでした。

私自身、乗り換えに慣れているという点もあるので、
乗り換え手続きに関しては、特に分かりづらいなぁと感じる事はありませんが、
ネットやスマホに疎い人からすると、少々難しい手順になるかと思います。

LINEMOに乗り換えて感じたメリットまとめ

ポイント

・ソフトバンク提供なので通信が比較的安定している
・LINE関連の通信がカウントフリーなので使いたい放題になる
・LINEとの相性が良い為、各種設定が見やすい
・大手格安プランと比較して、最安値で利用することが出来る

値段だけで見ると、その他にも安い格安SIMブランドがありますが、
ソフトバンクが提供するプランという事もあり、非常に通信が安定しています。
格安プランにありがちな時間帯によって速度が低下してしまうというのも感じませんでした。

メインで使う端末にSIMを入れても安心出来る安定感です

また、LINEが関係している事もあるので、LINEのカウントフリーも意外と嬉しいポイントです。

LINEMO自体、20GBと大容量プランなので使い切る事がありませんでしたが、
通信制限を食らっていても、通信料を気にせずLINEが利用できるのは大きなポイントだと思います。

そして、LINEを絡めた各種プランの確認方法も嬉しいポイントでした。
LINEでデータの使用量や請求金額が簡単に見れるので、面倒なログイン作業が無いので
パッと確認できるのは、LINEMOならではなのかと感じています。

その他、LINEスタンプ使い放題特典もあり、LINE多用する方は必見です

最後に、大手3社の格安プランではLINEMOが最安値であるという点も嬉しいポイントです。

20GBプランかつ通話料5分無料という点で比較をすると、LINEMOが最安値となっており、
大手通信会社の格安プランで探している方は、非常におすすめのプランです。

LINEMOに乗り換えて感じたデメリットまとめ

注意ポイント

お問い合わせ先が複雑で少々分かりにくい

LINEMOは冒頭にも記載している通り、オンライン専用のプランとなっている為、
すべてのやり取りをネットで完結する必要があるのですが、
個人的にオペレーターに繋がるまでの時間が長いな...と感じたのがLINEMOでした。

AIの自動応答で返答されるパターンがとても多く、
自動応答で解決出来ない場合に、オペレーターに繋がるという流れを踏んでいる為、
問い合わせても自動応答の返事ばかり...というのが少し気になる点でした。

充実した有人サポートを求めている方には不向きかも...

しかしながら、格安プランというのは対人サービスを極限に削った結果で
この安さを実現しているわけなので、文句を言ってはいけません。
これに不満を持っている方は、オンライン専用プランは不向きかもしれません( ゚Д゚)

最後に・・・

以上、メリット・デメリットをご紹介してきましたが・・・
個人的には、非常に満足できるサービスとなっており、
自身を持ってお勧めできるコスパ最強の格安プランになっていました。

LINEMOの強みは、LINEと相性が抜群に良く使い勝手がいいことだと思います。
ラインを普段よく使っている人は、ラインモの良さを特に感じやすいと思いますので、
格安プランを検討されている方は、ぜひ利用されてみてはいかがでしょうか!

 

-引越費用や通信費