swellテーマを選ぶ前に知っておきたい!初心者にもおすすめの使いやすさと価格の魅力

2024年3月22日

巷で大人気のWPテーマ「swell」

全体的にシンプルな作りになっているので、自分好みにカスタマイズしやすく
最新のブロックエディター向けのテーマになっています。

ブロックエディター対応テーマの先駆けといっても過言ではないです。

お値段が、税込み 1万7600円とまぁまぁ良い値段するのですが、
ブログ初心者にとっては手が出しずらい、そこまで挑戦できない!
という方も多いのではないでしょうか・・・。

この記事では、ブログ初心者に向けた
WPテーマ「swell」購入レビューをしてきたいと思います。

忖度無し!辛口コメントでバシバシ言って行きますので、参考にしていただけますと幸いです。

swellを購入して感じたメリットとデメリット

ポイント

・最新のブロックエディターに慣れる事が出来る
・定期的なバージョンアップが行われている
・簡単クリックで見やすいデザインになる

注意ポイント

・テーマの値段が高い
・ブロックエディターに慣れるまで時間がかかる
・似たり寄ったりなデザインになりがち

最新のブロックエディターに慣れる事が出来る

数年前までは、HTML等のタグを使う旧エディターが主流でしたが、
ブロックエディターに切り替わり、個人的に使いにくいなぁと感じていたんですが、
SWELLはブロックエディター向けなので、記事を書いていると嫌でも慣れてきます。

私も最初慣れなかったですが、今ではSWELLの方が書きやすいです。

ゆくゆくは、旧エディターが廃止になるのではないかと言われていますので、
早めにブロックエディターに慣れて、熟知しておく必要があります!

そういう意味では、今後のブログ活動のためにも
SWELLを選んでおいて良かったなぁと感じる点の一つです。

定期的なバージョンアップが行われている

これに関しては、どのテーマの定期的な更新が行われているのですが
SWELLに関しては、ただのバグ修正とかではなく、
ユーザーに寄り添った新機能を追加してくれている気がします。

ブログ業界は流行り廃りが早い業界になってくるので、
最新の機能を追加してくれるのは、とても有難いですね!

しかも、買い切りタイプで追加料金発生しないのも魅力的です♪

簡単クリックで見やすいデザインになる

HTMLタグを利用する旧エディターと違い、
簡単クリックでデザインの変更が出来るので、
ブログ初心者でも挫折せず、簡単にブログの開設と執筆が出来ます。

ただ、デメリットでも挙げている点になるのですが、
簡単にデザインが出来てしまうが故に、似たり寄ったりになりやすい。
ブログ初心者だと特に、これ他のブログで見たデザインだ!となるデメリットもあります。

他ブログとの差別化を図りたいという方でしたら、
デザインの勉強であったり、業者に依頼した方が良いかもです。

まとめ!値段が高いだけ?初心者にも扱いやすい?

値段だけを見ると、かなり高いテーマだと感じます。

ブログ運営で、ある程度の成果を出している方であれば、良いのかもしれませんが、
趣味程度やブログ初心者という方には、個人的にお勧めしないです。

私自身の考え方として、何事もステップアップしながら進める方がいいと思うので
まずは無料テーマでも大丈夫だと思うので、ブログの運営を行ってみて
これで行けるぞ!と確信が持てたら、有料テーマに手を出していくというのが良いと思います。

ただ、SWELLに関してはブログ初心者でも扱いやすいテーマなので
クオリティの高いブログを簡単に作りたい方にはお勧めします^^
無料テーマだと限りもありますので・・・

以上。SWELLについてのレビューでした。
購入検討されている方の参考になれば幸いです。

 

-ブログ運営の教科書