初心者必読!無料ブログと有料ブログの比較で明らかになるお得な選択

2024年3月22日

ブログを開設する上で大きな悩みとなってくる初期費用問題。
【初心者向け】無料ブログと有料ブログどっちがいい?初期費用や維持費まとめ
上の記事でも記載しているのですが、ブログの初期費用は結構高いです。

初期費用の中で大きな負担となってくるのが、ブログのデザイン代、テンプレート代になってきます。

無料のものを使うという方法もありますが、有料の方が多機能でサポートも充実している...
私もブログを始めた当初は、初期費用という面で大きく悩まされました

この記事では、無料ブログテーマと有料テーマの違いを紹介しながら
私が有料ブログテーマを選んでいるのか等の理由を紹介して行きたいと思います。

無料は危険?無料テーマのメリットデメリット

ポイント

・無料であるため、初期費用の負担が減る
・独自サービスによりアクセスが集まりやすい

注意ポイント

・無料であるが故に、機能が少ない
・テーマによっては強制的に作成会社のリンクが付く
・作成会社の利用規約に沿って運営しなければいけない

無料テーマを利用するメリットまとめ

無料テーマ一番の魅力は、無料で利用できる点だと思います。

ここ最近では、デザイン性や機能性にこだわったテンプレートも無料配布されている為、
初期費用の面で一歩踏み出せないという方は無料テーマを利用するのもアリです。

因みに、私が利用しているレンタルサーバー”ConoHa WING”では、
契約者向けにCocoonといった無料テーマが配布されているので、
初期費用を抑えたい方は、レンタルサーバーの特典をチェックするのもオススメです

無料テーマを利用するデメリットまとめ

まず、料が故に有料のものと比較して機能が少ない
無料で有料レベルの機能というのは、残念ながら期待してはいけません
作成者はただ単純な善意でやっているわけではないので、有料と同じレベルを求めると物足りなさを感じてしまうかもしれません。

また無料テーマの中には、追加機能を有料で販売しているケースもあるので、
完全無料で利用できるテーマというのは、結構限られてくるというのが本音です(;´∀`)

そして、利用会社の利用規約に則って運営する必要があるのもデメリットです。

有料テーマも当然ながら利用規約が存在しますが、意外と緩い部分が多い印象です。
禁止ジャンルは何個かあったりする程度なのですが、
無料テーマの場合は、ビジネスとして利用するのがそもそも不可だったりします。

その他、運営会社のリンクが強制的に配置されてしまったり、
突然サービスを辞めてアップデートが行われない問題もあります。
自由度高く運営されたいのであれば、個人的には有料テーマ一択なのかなぁと感じます。

有料テーマを選ぶべき?有料テーマのメリットデメリット

ポイント

・高機能かつデザインが豊富で使いどころに困らない
・サポート体制がしっかり整っている(テーマによる)
・作成会社の厳しい規約などもあまりない

注意ポイント

・初期費用が掛かる

有料テーマを利用するメリットまとめ

やはり多機能で自由度の高いテンプレートが充実していることでしょう。
ネットでWPテーマを検索すると、星の数ほどテンプレートが存在するので、
全部が全部、多機能で素晴らしいテンプレートなのか、と言われればそうではないのですが、
無料テーマに比べ、多機能で自由度の高いものが揃っているのは事実です。

こちらのブログでも多くの有料テーマを取り上げているので、
そちらの口コミを参考にして頂ければと思いますが、
有料のテーマは実にバラエティー豊かで魅力を感じるテーマが多いです。

そして、サポート面がしっかりしているのも嬉しい点です。
当然ながらデザインに関する質問になるのですが、何か不明点があれば聞ける場所があり、
無料テーマの場合、専用の場所が設けられていない場合もあるため、サポート面を重視されたい方はおすすめ!

有料テーマを利用するデメリットまとめ

正直、デメリットというのはあまりないのですが・・・
唯一あげるとすれば、初期費用が発生してしまうという面でしょうか。

ブログというものをあまり知らない人からすると
デザインに2万円も払うなんて!!と驚かれる方もいらっしゃるかと思います。
無料ブログとかだと、無料で用意されていたりしますから、そう思うのも不思議ではないです。

ブログ初心者からすると、初期費用というのは物凄い出費ですから、
よくメリット・デメリットを判断した上で、
自分の用途にあった良いテンプレートを利用して行きたいものです。

まとめ

以上。無料テーマと有料テーマの違いについてご紹介してきました。
無料・有料どちらも魅力的なポイントがあるので、しっかり調べた上で
自身のブログにはどちらが合うのか決めていただければと思います!

 

-ブログ運営の教科書